冷え性対策を万全に!体を温めるグッズや食材を取り入れよう|Health Is Important
HOME>特集>冷え性対策を万全に!体を温めるグッズや食材を取り入れよう

朝の活動が重要

女性

寒い冬場に限らず、年中冷え性に悩む女性は多くいらっしゃいます。冷え性対策には体を温めるグッズの使用や、適度な運動で筋力をつけることも大切ですが、朝の冷え対策にも注目が集まっています。というのも体温のリズムの中で、朝はとても重要な役割を果たしています。体温は夜間から早朝にかけて最低となり、朝食後に徐々に上がっていき夕刻前にピークを迎えます。朝食は日中の活動に向けて代謝を高めるためのエネルギー源にもなり、ここで何を摂取するかで体温も変わっていきます。まずは寝起きに温めた白湯を飲んで、体をゆっくりと温めてあげましょう。内臓がじんわり温まりぽかぽかしてくることを実感できます。朝食は温かく消化の良い、お味噌汁や煮込んだスープを食べると良いでしょう。ヨーグルトやキャンディーチーズなどの冷蔵物は常温で食べるのが理想的です。

便利グッズが沢山あります

寒くなる冬になるにつれて冷え性対策グッズが店先に並び、対策を始める方も多いでしょう。しかし近年では妊活対策や空調の効き過ぎなどで、年間通して冷え性対策に励む方も増え、対策グッズの種類も増えてきています。有酸素運動のウォーキングやホットヨガなどで筋力をつけ代謝を高めたり、生姜やニンニクなどの体を温める食べ物を摂取することも対策の一つです。それにプラスしてグッズを使用することで、より体温を上昇させる効果が高まります。グッズにはモコモコとして触り心地のよいレッグウォーマーや、可愛い動物の生地をかぶせた湯たんぽなど、癒し効果もあり女性には特に人気が高いです。また家だけではなく仕事中にオフィス内で使用できるグッズも多く販売されていて、場所や時間を問わずに対策できるアイテムは気軽に使用でき人気が高いです。